街の珈琲屋さん通信

街の珈琲屋さん通信

 

街の珈琲屋さん通信 #71


ミス・ブラジル入荷
今年の「ミス・ブラジル」は、優しくてマイルド
 02/03クロップから始まった「Cup of Progressive Cerrado」は、単なるコンテストではなく、サスティナビリティー(質・量の維持)の実現を目指し、今回(08/09クロップ)も例年通り優良なサンプルが多く集まりました。
 08/09クロップは、364品のエントリーがあり、日本・ブラジル・アメリカなどから集まった審査員13名で厳正な審査が行われ、その頂点に立ったコーヒーが「ミス・ブラジル」です。
 今年の「ミス・ブラジル」は、お父さんの代よりコーヒー農園を引き継ぎ、近代的なシステムを導入してコーヒー栽培に励む26歳の独身青年「フェルナンド・ルッカス・ウルバン」氏が経営する「ソブロ農園」のコーヒーが選ばれました。
 フェルナンド氏は、「何を始めるにしても、その仕事に対する熱意と愛情、そして自然環境に配慮した方法が必要とされる。特に、自然を相手の仕事であれば、自分の代で自然を汚すことなく次世代に残して行くために、環境保全条令(Rain Forest Alliance)に加盟し、農場の自然環境保護をアピールして行きたい」と考えている。
 そんなフェルナンド氏が創ったコーヒーは、優しくて飲みやすくマイルドで、飲んだ時に口の中に広がる香りと、飲んだ後のあと味のすっきり感が特徴です。
農園情報
 農園名    ソブロ
 地域     ブラジル・ミナスジェライス州コマンデール市
 生産者    フェルナンド・ルッカス・ウルバン
 標高     1,000m
 精製方法  Washed
品種     イカツ・アマレーロ
 生産ロット  38俵/60kg
 収穫時期  2008年7月
 クロップ年度 08/09
珈琲屋さん情報  
☆ 4月17日(金)~19日(日)
      イオン香椎浜ショッピングセンター  1Fセントラルコート(スタバ前)で写真展が開催されます
      ハンディーを持って生まれた子供の様子を、愛情深い眼差しで撮ったママ達の写真展です
      どんな有名なカメラマンの作品より素敵な、ママにしか撮れないとびっきりの笑顔が一杯の写真展です。
      写真展のイヴェントとして the PURE HEARTのコンサートが予定されています
       18日(土) 16:00~17:00
       19日(日) 15:00~16:00
      お買い物のついでに、足を止めて楽しんでいってください、暖かい気持ちになりますよ
☆ 4月21日(火)は街の珈琲屋さんの12歳の誕生日です
    12回目の誕生日を無事迎えられたお礼として、コーヒーをお買い上げのお客様、先着100名様にコーヒーの苗木をプレゼントします
    記念樹のコーヒーの木に実がなりました
    
☆ 5月3日(日)は、自転車の祭典「ツール・ド国東」が開催されます
    街の珈琲屋さん・銀輪倶楽部からは、初出場のK池さん・S磨子さんを含む12名が参加します
    応援をお願いします
☆ 5月30日(土)
     天使のだみ声「木村充輝」さんのLIVEが住吉神社・能楽殿でありますよ
     チケットは¥4000(中学・高校生¥2500)
     街の珈琲屋さんでも取り扱います
13年目に向けてのキャッチフレーズは
  ひとり・ひとりの出会いを大切に
  「縁(えにし)のCommunication」です


| 街の珈琲屋さん通信 | 14:15 | comments(0) |
| 1/1 |
ページトップへ