街の珈琲屋さん通信

街の珈琲屋さん通信

 

街の珈琲屋さん通信 #74


一番摘み「手摘み完熟豆」
今年もブラジルから「一番摘み」が届きます
 今年のブラジルコーヒーは、例年より収穫が遅れ、一番摘みの入荷が心配されましたが、カルロス・山口の努力で、無事8月11日にブラジルを出港しました。
 予定では、9月21日に神戸港に入港予定ですが、すべての検査などが終わり、通関が切れるのに1ヶ月以上待たされることがあり、通関が切れるのは早くて、10月10日~20日が予定されます。
 不思議なもので、悪条件が重なるほど期待が高まりますね。
2009年度ブラジル一番摘み「手摘み完熟豆」とは・・・・
 通常、収穫後市場に出回るのがその年の年末から年明けになるブラジル産コーヒーを、新鮮な状態で、どこよりも早くお届けします。
 一番摘み・ニュ-・クロップ(新豆)は、オールド・クロップ(古豆)に比べて、香りや味などで力強さを持っていると言われ、とても人気があります。
 2009年の一番摘みは、ミナスジェライス州カンポスアルト市にあるグウァルダ農園(Fazenda GUARDA)から届きます。
 生産者のジョゼ・マリア氏は、今年70歳。
今回の一番摘み「手摘み完熟豆」は、ムンド・ノーボ種ですが、ジョゼ・マリア氏は、ブラジルでは数少ないブルボン種の生産者で、この品種を父から譲り受け、伝統を重んじる生産者である。「コーヒーの種は、父が祖父から譲り受けた家族代々の宝です。父はコーヒー栽培に成功しました。弟と私が父の仕事を手伝う様になった時、「今度は、お前達が働く番だ」と言い、父は祖父から貰った種と同じ種を私達にくれました。私はその種を守り、この品種を絶やさないように、現在150ha植えています。」
ジョゼ・マリア氏は、子供達、特に隣で写っている息子が1964年に始まった伝統を守ってくれる事が夢だと言う。
 香り高いチョコレートフレーバー、冷めるに従い増す甘みと良質の酸味、そして雑味の無いクリアな後味をお楽しみください。
☆ 上田正樹さん情報
   9月5日、芥屋海水浴場で、世界で活躍するジャマイカの最強リズムセクションSLY & ROBBIEと素敵なステージを見せてくれた上田正樹さん、次のアルバムも彼らとのセッションのようですね、楽しみです。
  10月8日 中洲Gate’s7 「ぼちぼちいこか ’09」
上田正樹さんの原点 SOUTH to SOUTHのメンバーだった有山じゅんじさんとのアコースティック・ライブ
    ラグタイムブルースを弾かせたら右に出るものは無いといわれる有山じゅんじさんのギターと力を抜いた素の上田正樹さんが楽しめますよ。
☆ the PURE HEART情報
9月25日 福岡市立「あゆみ学園」コンサート
10月12日 東区「カフェ・オリジナルスマイル」コンサート
    17日 南区横手小学校主催「横手祭」ゲスト出演
    25日 福津市主催「福祉イベント」ゲスト出演
    31日 福津市福間小学校PTA主催コンサート
11月7日  南福岡特別支援学校「秋祭り」ゲスト出演
詳しい情報は、the PURE HEART ホームページ http://thepureheart.web.fc2.com/
動画情報など、彼らの魅力がいっぱいです
☆とるけん長崎 
来て・見て・触れて・食べて・撮るナガサキ
第1回長崎写真コンクール「とるけん長崎」に参加しましょう
「とるけん長崎」は、長崎県一円100スポットで撮影テーマを設け、プロ・アマ問わず自由に参加できる写真コンクールです
賞金総額1,000万円
開催期間:平成21年7月21日(火)~平成22年1月12日(火)
応募期間:平成21年10月1日(木)~平成22年1月21日(木)
審査発表:平成22年2月(展示:平成22年4月24日~5月9日長崎県美術館ほか)
詳しい情報は、「とるけん長崎」ホームページをご覧ください


| 街の珈琲屋さん通信 | 14:39 | comments(0) |
| 1/1 |
ページトップへ