街の珈琲屋さん通信

街の珈琲屋さん通信

 

街の珈琲屋さん通信 №61

♬ 今宵、星のかけらを探しに行こう ♬
――夏の夜空を眺めようー
 夏の夜の20時~22時ごろ見られるのが夏の星座です。
 夏の星座を探すポイントは「天の川」と「夏の大三角形」です。
 まず、南から天頂を通り北に流れる「天の川」を探してください。しかし、都会では空が明るくなりすぎていて「天の川」は見られません。でもそのときは、南の空から天頂をとおり、北の空に流れていると創造してみてください。そして空の高いところ、天の川の流れている辺りを見てみます。
 天の川の東にあるのが「わし座」の1等星「アルタイト」、彦星です。西側にあるのが「こと座」の1等星「ベガ」、織姫です。そしてひときわ高いところにあるのが、天の川の真ん中にある「はくちょう座」の1等星「デネブ」です。
 この「夏の大三角形」から、いろいろな星座をたどることが出来ます
 「デネブ」付近をよく見ると、大きな十字の形に星が並んでいます。これが北十字とも呼ばれている、大きな羽を広げた形の「はくちょう座」です。
 この夏は、星座盤と磁石、望遠鏡や双眼鏡を持って出かけよう。
 木星の縞模様や土星の輪っか、火星やきらきらと輝く金星も見られますよ。
上田正樹さんの新譜「OSAK」発売!! 
7月25日、待望のニューアルバム「OSAKA」が発売されました。

   「20代よりも、30代よりも、40代よりも、いまの俺がいちばんいいと思う。グルーヴって何か?リズム&ブルースって何か?それがわかるのに20年かかった」と言う上田正樹が、満を持して、過去の曲をすべて編曲し歌い直す。
   「歌っていうのは、1年にティッシュ1枚しかうまくならないよ。でも40年歌い続けたら、40枚分うまくなっているという。その40枚で歌った」
   だから、これは、世にいうベストアルバムでもセルフカバーでもない。
   過去を振り返るのではない。
   40年間こだわり続けたリズム&ブルースを、ティッシュ40枚分の歌唱力を、今ここに1枚のアルバムとして提示する。
   アルバムタイトルの「OSAKA」は、原点をみつめようとする心情ではあるが、しかしそれだけではない。原点から現在を経て、未来へと、世界へと飛翔する熱い希いを包含している。
   ここにあるのは、現在と未来の、自身の立ち居地を確認する、真摯なアーティストの成熟した熱情だ。それは改めて、聴く者の胸を、激しいインパクトをもって撃つ。
   聴いてほしい。まったく新しいUEDA MASAKIがここにいる。
――上田正樹/OSAKAより
 
最も信頼する上田バンドをバックに、全編にうまい具合に力の抜けた上田正樹さんの歌が心地いい。
   上田バンド     上田正樹   Vocal
         羽仁知治 Piano,Key
             養父貴 Guitar
             樋沢達彦 Bass
             Scott Latham Drums
             安部潤 Key,Syn
そして、今回のアルバムのクレジットに、上田さんとマネージャーの槙さんのご好意で、
Special Thanks MABOROSHI TANTEI(machino-coffeeyasan)の文字が・・・・(まぼろし探偵は、マスターのハンドルネームです)
 クレジットに名前が入るなんて凄いことなんですよ。マスターのCDコレクションが、この上田さんのアルバムの製作に少しでもお手伝いできたことの証です。
 みなさんも、「OSAKA」を聴いてみてください。私たち大人が満足できるアルバムですよ。
 10月初旬には、博多百年蔵でLIVEが予定されています、詳しくは、マスターにお尋ねください。
新製品 水だし あいす珈琲バッグ 20p が大好評です
  6月発売以来大好評の「水だし あいす珈琲バッグ」は、冷蔵庫の中で一晩水につけておくだけで美味しいアイスコーヒーが出来るという優れものです
 追加製造をしましたが、品切れ必至です。これから本格的な夏に突入します、早い機会にお試しください。
お知らせ 
     10月26日(金曜日) 舞松原公民館でコーヒーを楽しむ会をします
     10月27日(土曜日) 宗像文化サークルでコーヒー勉強会をします


| 街の珈琲屋さん通信 | 12:35 | comments(0) |
| 1/1 |
ページトップへ